2015/5/26 23:53日本経済新聞 電子版

パナソニックは照明事業をてこ入れし、2018年度に売上高4千億円、営業利益率を8%以上に引き上げる。
現状は3千億円規模、利益率は5%を下回っていた。発光ダイオード(LED)の自動車向けヘッドライトを拡販するほか、
18年度に蛍光灯の生産を終了し、国内に出荷する照明のすべてをLEDにする。欧州などで企業買収も検討する。
d6bac09380d561928394d8a7ba0917ca

平成28年度 資源・エネルギー関係概算要求パンフレットはこちら(PDFファイルです)