新電力・PPSへの切り替えで 電気料金削減提案!

新電力で電気代削減しませんか?

導入費用0円で簡単コストダウン

713946d0241a229c5bb20e05c5ceaeff

point1

point2

point3

電気料金削減のイメージ

電気料金削減のイメージ


新電力がお客様に供給する電力は各地の工場等の余剰電力分を仕入れるほか、
火力、水力、太陽光、風力、バイオマス等の電力を市場取引の活用で安く調達 しています。


それによリ、一般電気事業者(関西電力等)と異なり、
設備費や修繕費・人件費といったコストを最大限抑えることで、
競争力のある価格で電力を安定的に調達しております。

新電力の対象となるお客様

現在、特高圧・高圧(契約電力50kw以上)で契約されているお客様を対象に進電力への切り替えが進んでいます。
低圧(契約電力50KW未満)で契約されているお客様も2016年より自由化されます。
新電力の対象となるお客様

全量供給と部分供給

削減効果が高く電力を使用するにあたり負荷率※の低いお客様さまにオススメ
契約・料金支払い2

ベース電力は地域電力会社で、削減効果の高い部分を新電力で供給するプランです。
電力を使用するにあたり負荷率※の高いお客様や今まで新電力に負荷率が高いため
切り替えを断られた経験のあるお客様にオススメです。
契約・料金支払い
※負荷率とは契約電力(kW)に対して、年間どれくらい電力量(kWh)を使用したかを表す電気使用の稼働率 =<年間電力使用量(kWh)> ÷ <契約電力(kW)× 8760(24時間×365日)>

電気代削減例

会社によって変わりますが、およそ1~10%の削減ができます。

実際の電気代削減の事例

現在の契約状況・使用状況によって、削減できる金額・値下げ率が異なります。
工場


工場

削減率 2.3%
年間削減額 約120万円


工場


工場

削減率 3.0%
年間削減額 約200万円


f2c0230801d052459f014b4d0ab7062e


冷凍倉庫

削減率 1.0%
年間削減額 約20万円


ホテル


ホテル

削減率 2.3%
年間削減額 約200万円
9ba338746996f88914942aaaef56e714


オフィスビル

削減率 3.0%
年間削減額 約85万円
商業施設


商業施設

削減率 1.2%
年間削減額 約80万円

電力切り替えの流れ

検討期間

電力会社の直近1年間の請求書データなどをもとに、電気料金が下げられるかを試算します。
大手新電力の複数社より入札頂き、最も条件のよい見積もりを取得いたします。
 ※電力の使用状況によっては供給不可の場合もあります。
見積内容と契約内容に合意頂いた場合、お申込みを頂きます。
電気需給契約を切替えするために、お客様から承諾書兼廃止申込書等の所定の書類をいただきます。
契約書・自動検針メーター取付け(無料 公共財 :地域電力会社が取付)等。
申込後、約3月程度で新電力の供給が始まります。

まずは無料お見積り

アクティブエナジーにお任せいただければ、最適な新電力のお見積りを取得致します。

必要なのは直近12カ月分の電気の明細書だけ!
明細サンプル

関西電力Webサイト電気ご使用量お知らせサービス

明細がお手元に無い場合は電力会社のWebサイトより無料で取得頂けます。
下記URLをクリックしてください▼
http://www.kepco.co.jp/business/oshirase/kenshinweb/index_ok.html
scroll-to-top